カメラ

Gopro MAXとinsta360 ONE Rツイン版それぞれのメリットと選び方

 

2020年の注目すべき360度カメラとしてgopro maxの他に、insta360 ONE Rというカメラがあることをご存知ですか?

 

今まで様々な360度カメラを手がけてきた「insta360」が作った3種のレンズを付け替えられるカメラで、Gopro maxのようにアクションカムにも360度カメラにもなれます。

公式動画

 

 

この使い道の似た2者のちがいをすごく簡単にまとめてみました。

Gopro MAX
  • 値段が高い
  • 編集は自分で
  • 本体の液晶モニターがでかい
  • 360度⇄アクションカムの切り替えが楽
insta360 ONE R
  • 値段が安い
  • AIを使ったお手軽編集可能
  • 本体の液晶モニターが小さい
  • 360度⇄アクションカムの切り替えがめんどう
クボタン
クボタン
もちろん両者とも防水でしっかりしたブレ補正つき。

 

要するに、両者をヒトコトでまとめると

  • Gopro MAX = 撮影時のストレスが少ないカメラ
  • INSTA360 ONE R = 編集時のストレスが少ないカメラ

といった具合です。

 

さて、本記事ではGopro MAXとHERO7持ちで、いくつものアクションカムの記事を書いている僕が

  • 上のメリットの深掘り
  • 両者はどんな人むけのカメラなのか

を解説してみようと思います。

クボタン
クボタン
この記事を最後まで読めばあなたにあっている360度カメラがわかること請け合いです!

 

insta360 ONE Rツイン版の2つのメリット

 

Gopro MAXより安い

 

そこまでの差はないと思われるかもですが、insta360 ONE Rツイン版は360度レンズと別にHERO8のような4Kが撮れるアクションカムレンズつきでの値段です。

 

4K広角モジュール
360度モジュール

 

Gopro MAXをアクションカムのように扱える「HEROモード」だと解像度はフルHDなので、それと比べると約4倍のきめ細やかさということになります。

 

クボタン
クボタン
つまり「insta360 ONE Rのツイン版=Gopro MAXより安くGopro MAXとHERO8両方ゲットしてる」みたいな感じですね・・・

 

編集を楽にしてくれるAIが便利

Gopro MAXで360度映像を編集する場合はこのように手動でカメラワークなどを決めないといけないので、

  • 時間をかけずにパッとSNSにあげたい人
  • 360度カメラの編集がはじめての人

にとっては少しめんどうに感じるかもしれません。

 

AIが映えそうなものを認識してくれるinsta360 ONE R

 

一方のinsta360 ONE Rの編集には

  • 色々テンプレートが用意されてたり、
  • AIがモノを認識してくれて編集時におすすめしてくれたり
  • トラッキング(追跡)機能があったり

 

と撮影の初心者をサポートしてくれる機能がたくさん用意されているため、SNSへの投稿までの時間をカットしてくれます。

クボタン
クボタン
Gopro MAXを使っている僕からして特にうらやましいな〜と思っているのがこの点。

 

Gopro MAXの2つのメリット

 

Gopro MAXの方が液晶が大きい

単純に液晶が大きいと見やすいし、タッチやスワイプも快適です。

 

対してinsta360 ONE Rはこのサイズ。

ここにメニューが表示されスワイプなどの動作をするとなると、設定にこだわりたい人にとってはストレスかもしれません。

 

360度⇄アクションカメラの移行がスムーズ

Gopro MAXはひとつのカメラ内に360度モードとHEROモードがあり、画面タップ一つで切り替えられます。

両手で操作が完結し、いつでもどこでも気軽に切り替えられるのは「めんどうくさいからやめとこう」が防げ、よりよい記録を残す上での大きなアドバンテージになっていると思っています。

 

insta360 ONE Rにも必須のフレーム

一方、insta360 ONE Rで360度⇄アクションカムの切り替えをするには

  1. フレームを外す
  2. レンズを交換
  3. フレームをつける

という3ステップが必要で、外したプレートをいったんどこかに置いたり、使わない方のレンズをしまったりなどなど手元がわちゃわちゃします。

加えて、Gopro MAXにはフレームがいらないので、microSDやバッテリーの交換も楽です。

 

クボタン
クボタン
長時間撮影にもGopro MAXにアドバンテージがあるということですね

 

Gopro MAXとinsta360 ONE Rの選び方

 

以下では上記のメリットを踏まえつつ、それぞれがどんな人におすすめかまとめてみようと思います。

気軽に楽しみたいならinsta360 ONE R

編集で使えるトラッキング機能

 

insta360 ONE Rまとめ
  • Gopro HERO8とMAXを同時に入手するような値段
  • SNSとの距離を近くしてくれる楽な編集

なんといっても疑似的なHERO8も一緒に入手できるのが大きいです。

insta360 ONE Rは経済的にも精神的にも「これから360度カメラ/アクションカムをはじめてみようかな」という人の強い味方だと思います。

 

ただ、360度カメラとアクションカムの両者を頻繁に使い分けたい人にはおすすめしません。

クボタン
クボタン
ツイン版を持っている知人に話を聞いたところ、レンズ交換が面倒なので付け替えはあまりしないとのことです。

 

 

がっつり使い倒すならGopro MAX

 

Gopro MAXまとめ
  • フレームなしでバッテリー類の楽々交換
  • タップ一つで360度↔︎HEROモード切り替え
  • 大きな液晶で見やすい

長時間撮影することが多くなりそうな人や、アクションカムや自撮りとしても多用したいという人は使っている最中のストレスが少ないGopro MAXがおすすめです。

クボタン
クボタン
僕自身はGopro MAXを主に旅行や登山の流し撮りに使うのですが、切り替えの楽さに何度も助けられました。

 

一回の撮影機会でバランスよく360度とアクションカムの両方を使いたいかで決めてもよいかもしれません。

使いたいならGopro MAX、使わないならinsta360 ONE Rですね。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)

 

用途や使用頻度をよく考えたうえで自分にあった360度カメラを選んでください~

Gopro7持ちの僕がGopro MAXを選んだ理由と購入後わかったメリット/デメリット【8は見送り】 買っちまった・・・! Gopro HERO7持っているにGopro MAXを買っちまったぞ~~!!! ...